05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Cinnamonalons

Author:Cinnamonalons
家族(含む犬一匹)と共に新しい土地で暮らし始めた私です。
離れて暮らすSのことを日々気に掛けながら、ここでの生活を大切に送ろう考えています。
いつも思ってくれる家族や友達への感謝の気持ちを贈ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year!

2014.01.05 07:49|生活
               A Happy New Year!


         DSCN3319.jpg



We wish you a year filled with peace, good health and happiness!



スポンサーサイト

Dog Walker

2013.02.26 18:22|生活
帰国の日も迫り、用意周到に進めてきたCちゃんの帰国準備も佳境に入ってきました。
昨日は最終段階である動物病院での健康診断と書類作成…のはずでしたが、
様々な理由で今日に持ち越され…そして今日すべてうまくいくはずが、まさかの
健康診断も書類作成もできません発言。(書くと長くなりますのでは理由は省きます)

あ~、疲れます。多分アメリカの獣医局というところの勘違いか誤解なのですが、
こちらままた日本の動物検疫所に連絡を取って誤解を解く作業が必要です。あ~、
後1週間で帰国なのに…涙です。



さて、ボヤキだけではあまりにブログがつまんないので、今日は毎日のようにすれ違って
いたDog Walkerさんをご紹介。Dog WalkerさんはDog Sitterさんみたいなお仕事で
飼い主に代わって犬の散歩をするお仕事です。

    DSCN1203.jpg


ほとんど毎日会うので、私は挨拶くらいしたかったんだけどいつも「ほっといてオーラ」
全開なので目も合わせることがありませんでした。だけどある日出勤途中だったみたいで
犬を連れていない彼を初めて見たので、お仕事中じゃないからいいかも!と思って「Hello!」
って言ってみましたが、見事スルーされました(笑)。だけど数日後向こうの方から犬を
連れて歩いて来た彼は「この子(犬)はすごく怖がりなんだ…」と笑顔で話しかけてくれ
ました。「そうなの?私の犬もすごく怖がりなのよ」って私も。

うっひょ~い!1年半近くほぼ毎日のようにすれ違っていたDog Walkerさんとお話しできた~!
ってなんだかとてもHappyな気持ちになれましたが、なんとその後は何度すれ違ってもまた
目を合わせることもなく黙々と犬の散歩のお仕事をしている彼です。でも1回でも心が触れ
合えて満足♪



あともう一人記録しておきたい人が…。それはクリーニング屋さんのKEIKOさん。写真がない
からそのクリーニング屋さんの建物がちょこっと写っている写真を載せちゃおう。


           ピンクのお花の木ー2


KEIKOさんはインドネシアの女性なんだけれど、兄弟が日本の女の人と結婚して群馬に住んで
いたから彼女も1年群馬の車の工場で働いてたことがあり、お店に他にお客さんがいないと
楽しくおしゃべりするようになりました。もちろん本名はKEIKOさんじゃないんだけど、その
群馬の工場長さんが「今日から君をKEIKOさんって呼ぶよ」と言ってその日から皆にKEIKOと
呼ばれていたんですって。本名は確かに長くて覚えるのは大変だけど「KEIKO」という名前と
どこにも共通点はなくて笑えた。でもクリーニング屋さんの仕事は朝早くから夜までと長く大変
で体調を崩していってしまいました。心配していたんだけれどクリスマス前に「ゆっくり休んで
ね」と気持ちだけのクリスマスクッキーを渡したらそれっきりお店に来なくなってしまいました。
代わりに来たお店の人に聞いたらやっぱり体を壊してDr. Stopがかかったらしい。彼女も3月に
ご主人の故郷のフィラデルフィアに戻ると言っていて、私も日本に帰るから連絡を取りあえると
いいねって言っていたんだけど…。新しい地でまた元気になってご主人の仲良く暮らしてほしい
な…と思っています。


あ~、なんだか記録しておきたかったから長々と書いてしまったし、明日からインターネット
が使えなくなるからと思ってヘロヘロしながら読みにくい文章になってしまってすみません。

ってことで明日から28日まで(日本だと3月1日までかな…)インターネットが使えませんので
ご了承ください。

そして、どうかシナモンが無事私たちと一緒に日本に帰国できるよう、よろしければ祈って
やってくださ~い!




Groundhog Day

2013.02.02 20:48|生活
今日2月2日、アメリカはGroundhog Dayでした。昨年の2月2日のブログにも
そのことが書いてありました。

昨年はGroundhogのことを「はりねずみのハリがないような動物」とか書いていま
したが、今回はこんな画像を見つけました。このGrounhogが冬眠していた穴から
出てきて天気を確認…。詳しいことを知りたい方は2012年2月2日のブログをご覧下
さい。



        Groundhog Day




今日も土曜日ですのでESOLのR先生と生徒さんたちとお茶しました。私は昨年の
2月2日にESOLのR先生のクラスに入れていただきました。そして「Groundhog Day」
についても教えていただいたのですが、そのことをR先生に言うと「あら、Mがクラス
に来て1年?もっと前からいるみたい…」と言われました。それから「Groundhog
Day」を知らなかった他の生徒さんに説明してみてって言われました。「ひえ~!
なんだっけ~?」なんだかウル覚え…(汗)。その時に教えていただいた単語も出て
こない…「冬眠」ってなんだっけ~みたいな。


なのでこの度は英語でGroundhog Dayを記録しておくことにします。忘れたらまた
読もうっと。


The groundhog is one of 14 species of marmots. After the first frost, they retreat
to their underground burrows and snooze until spring.

If the groundhog pops its head out of its burrow, sees its shadow and then goes
back in again, it will mean that wintry weather will continue for six more weeks.
If the groundhog does not see its shadow, then it will not be scared to come out
of its burrow, which signifies that the wintry weather will soon end.

The groundhog's behavior is a way of forecasting the weather.


     imagesCAW584MP.jpg



さて、そんなこんなでちょっと私たちも冬眠することにします(なんちゃって)。
しばらくブログをお休みしますが、10日後ぐらいにはまた開始しますのでよろしく
お願いします。




     冬眠Cちゃん
      "I'm going into hibernation…from C"







21才のクリスマスツリー

2012.11.30 20:17|生活
Thanksgiving Dayの週末、Kがクリスマスツリーを出してくれました。
なんと今年でこのクリスマスツリーを飾るのは21回目。12月生まれのSと同い
年のクリスマスツリーです♪



     ツリー&C



思い出がいっぱい詰まったクリスマスツリーを出すのは毎年Kの仕事ですが、
Thanksgivingのお休みでのんびりしていた週末なのにサッサと出しくれました。
Kは仕事でもおうちの事でも頭の中にいつもTO DO LISTがあってそれに優先順位
をつけて行動してるみたいなの。エライねえ。(←ひとごと?)




色々なところで生のモミの木も売り出されています。こんな感じでズラ~っと
並んでいます。


    生ツリーー1



選んだモミの木は持ち帰る時にこのような機械にモミの木を差し込んでネットに
くるんでもらいます。この季節車の屋根にモミの木を積んて走っている車をよく
見かけます。クリスマスのデコレーションが年々早くなる…と英語の先生が言って
いました。


  生ツリーー2





日中は気温もぐんぐん上がるアトランタですが、朝は0度近いという日も少なく
ありません。Cちゃんにお洋服を着せたりもしますが、去年買ったこのお洋服が
何故かハリハリ!(汗)特に夜はすごい食欲なんです…。気をつけなきゃね。



      ぽっちゃりC




♪おまけ♪

Kyonmiの面白話です。Kyonmiとお散歩途中にコーヒーを飲むことがあるのですが、
よく「Cちゃん背が伸びましたね~。会った時よりすごく大きくなりました~。」って
言うの。「いやいや大きくなってないよ。だって、もう5歳だし…」って言うと、「そう
でしょう、まだ5歳でしょ。まだまだ大きくなりますね。ホント足も長くなりました。」
だって(笑)。5歳はれっきとした成犬だっつ~の。もう大きくならないっつ~の。

kyonmiと散歩するようになって3か月。カフェに寄ると3回に1回くらいこう言います。






スクールバスのお停まりよ~!

2012.10.05 23:12|生活
今朝も最高に良いお天気。朝の気温はやはり低めで気持ちがいい~!朝日が輝いて
綺麗ないつものお散歩コース。


   朝の光景ー1




前々から書こうと思っていたスクールバス。アトランタのスクールバスはこんな
感じ。生徒さんがバスの乗り降りをするためにバスが停まる時は、バスの前方に
ついたSTOPの表示がウイ~ンと開きます。


  朝の光景ー2 - コピー



そのSTOPの表示が出たら、同じ方向に走っている車も、反対方向を走っている車も
すべて停止しなければなりません。写真が小さいですがこんな感じ…。両方向とも車は
停止しています。



  朝の光景ー3


そしてウイ~ンとSTOP標識をたたんだら、走り出して良いのです。

アトランタに来た頃はスクールバスを見ると緊張したものです。きちんと停まらな
かったら罰金です。私などスクールバスを見ただけで停まりたい衝動にかられます
が、実際は停まらない人も多いらしく、最近はバスにカメラを搭載して、停まらな
かった車は撮影され、後で罰金が請求されるようになりました。


狭い道や朝の急いでいる時間帯など、スクールバスが走っていると渋滞の原因に
なりイライラもしてしまいそうですが、子供がバスに乗り降りする時には事故の
発生確率も増すので、事故防止のためには仕方ないと思います。





     シナモンー朝の光景
        いえ…Cちゃんは歩いてください…。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。