05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Cinnamonalons

Author:Cinnamonalons
家族(含む犬一匹)と共に新しい土地で暮らし始めた私です。
離れて暮らすSのことを日々気に掛けながら、ここでの生活を大切に送ろう考えています。
いつも思ってくれる家族や友達への感謝の気持ちを贈ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H家との観光 その5

2012.09.21 20:37|H家
今日H家から絵葉書が届きました。実はH家、アトランタの後フロリダに2週間近く
いたんです。葉書はKennedy Space Centerからでした。マイアミ、キーウエスト、
ディズニーランドなどにも行ったはず。ヨーロッパの人たちのホリデーの過ごし方
は本当にすごいです。日本の文化にはない…最低でも2週間…。羨ましいです。


さて、ボヤボヤしていたら、長いホリデーを終えてH家はドイツにすでに無事帰国。




アトランタ4日目はショッピングに充てたいかな…と思ったけれど、その後フロリダ
に行くこともあってH家からのリクエストでMartin Luther King Jr.の歴史地区と
Stone Mountainを訪ねることにしました。


Martin Luther King Jr. 歴史地区に行くのは恥ずかしながら私たちも初めてでした。
アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者でありノーベル平和賞を受賞したKing牧師。
アトランタ出身です。


        MLK-1.jpg



まずはVisitor Centerで生い立ちから暗殺されるまでのKing牧師の歴史をビデオで
観ました。記念館の近くにある彼が育った家は平日入れないので、中の様子を映し
その頃の生活を再現するビデオも観せてくれました。



その後彼の偉業を振り返ることができる展示場へ。牧師である父や家族のもとで愛情
豊かに育った幼少期や大学、結婚、牧師としての生活など写真パネルと共に詳しく
説明されていました。

1968年Memphisで暗殺されます。下の写真にある棺に入れられ故郷Atlantaに戻って
来ます。


    MLK-2.jpg


常に平和的にどんな人も平等であるべきだと訴え続けたKing牧師。この像はその彼の
思想を反映しているのでしょうか。肌の色が違う人、若い人、年を取った人、体が不自由
な人…様々な人たちがが同じ道を歩いています。そこのY君!君もしっかり歩けや~い!


     MLK-3.jpg



次に向かったのは徒歩3分くらいのKing家の教会"Ebenezer Baptist Church"。


  MLK-4.jpg


中に入るとKing牧師のあまりにも有名な「I have a dream」の演説が流れていました。
まるでKing牧師がマイクの前にいるよう…。


         MLK-5.jpg



教会から古い町並みをそのまま残した通りを歩いて5分くらい。

    MLK-7.jpg



最後はKing牧師の生まれ育ったお家です。

   MLK-8.jpg



Martin Luther Kingがこの家で1929年1月15日に生まれたと刻まれています。

      MLK-6.jpg




そして~、この後軽く昼食を取って、以前にブログでも紹介したStone Mountain
に行きましたが、そこではまた土砂降り&入場料を払うところで何も言われなかった
のに、入ったらケーブルカー、ほとんどのお店や施設がメンテナンスのためお休み
だったんです!トホホ…ひどすぎる…。


  Stone M-1


しか~し、そんな状況でもNever MindなH家。またまたなんだかビデオを観て時間を
つぶし…その後なんとか雨が止んでこんな写真が撮れました。めでたしめでたし…。


       Stone M-2



終わらせ方が強引じゃね?…とか思っているアナタ。目をつぶって下さい(懇願)。










スポンサーサイト

H家との観光 その4

2012.09.15 20:29|H家
Ruby Fallsを後にして、以前私たちがNashvilleの帰りに寄ったRock Cityに行きました。
いつ行ったんだっけなあ~とブログをさかのぼってみたら5月12日付のブログに記録して
ありました。

あ~、雨が降ってる…。Rock Cityの中のカフェでゆっくり昼食を取って、その間に雨が止む
ことを心の中でお祈りしました。(以前行った時も雨だったけど、駐車場に車を停めたとたん
雨が止んでお天気になったのでした)






しか~し!今回は祈りが届かずみんなでこんな恰好。入り口でカッパをくれました。ペラペラ
だったけどいただけて感謝!


     H家Rock-1



お天気はどうしようもないけれど、ドイツからわざわざきてこのお天気…なんだか申し訳
なくって…。でもH家のこの笑顔!お顔隠すのがもったいないので隠すのやめちゃいます。
またまたMartinaに「Never mind!」って言われました。



         H家Rock-3


ガスがかかっていますが、幸い雨はほとんど止んだ感じ…。吊り橋ではドイツ人父子が
ガンガン揺らすのでマジで怖かったです。やめてください…マジで…。



         H家Rock-4


でもやっぱり肝心のLover's Leapもこんな感じだったのは残念…(涙)。



     H家Rock-2



前回私たちが行った時の写真がこちら↓。トホホ…こんな風景が見せてあげたかった。


     H家Rock-10



Martinaも見えないよ~~~。なんかスリリングな感じの写真になってます。


    H家Rock-8



そして「7州見えますか?」の看板の向こうは…「な~んにもみえましぇ~ん!」


  H家Rock-6



内心申し訳ない気持ちで一杯だったんのですが、子供たちはこんな感じで楽しそうだし…



          H家Rock-5



H家は相変わらず仲良しで楽しそうで笑顔満開だし…



    H家Rock-7
        何故男子達が女子達のお膝の上に???


もちろんW家の私たちもすごく楽しかったのでよしとしましょう!H家との観光はまだまだ
続きま~す。








H家との観光 その3

2012.09.14 21:55|H家
H家との観光2日目はRuby Falls (テネシー州)とRock City(ジョージア州)に行き
ました。前日からレンタカーをしていたので7人一緒にGO!


この時はハリケーンISAACが来ていたのでお天気が悪くて残念…。小雨も降る中、北に
車を走らせ2時間。Ruby Fallsから見学。私たちも初めてです。


    H家Chata-1


1928年にLeo Lambertさんとその仲間たちが洞穴を見つけて入って行って、17時間
後に水の流れる音を聞き、一番深いところでとても美しい滝を発見。その滝を奥様と
同じ「Ruby」と名付けたとのこと。

   H家Chata


最初はエレベーターで下まで降りて、そこからガイドさんと一緒に進んでいきます。



      H家Chata-2




みんなでワラワラと進んで行きます。時々帰ってくる人達とすれ違いますが、そういう
時は帰りの人たちが優先。これから向かう人たちは道を譲ります。H家の人々ったら
「無事戻ってこれて良かったね~♪」なんて声を掛けていましたよ。


    H家Chata-6


「Dragon Foot」とか「Tabacco Leaves」とか…そう見えなくもない…という感じ。
他にも岩に色々な名前を付けていましたが、どう見てもそうは見えない…という類の
ものも一杯ありました。この二つ↓はマシな方…。


H家Chata-3  H家Chata-5


    こんな洞窟の中をとにかく歩いて進んで行きます。

   H家Chata-4


1時間くらい歩いたでしょうか…やっと水の音がしてきました。滝に到着です。グループ
のみんなが揃ったところでライティング。神秘的な雰囲気を演出…。



  H家Chata-7 H家Chata-8


     H家Chata-9



結局ここでもH家の人々はジョーダンを言っては笑い、歌い、「家内がドイツ人なんだ」と
いうアメリカ人にドイツ人の奥さんを紹介され楽しそうにドイツ語で談笑。いかにも観光地!
なRuby Fallsも楽しんでくれました。

このままRock Cityも記録しようと思いましたが、やっぱり続きはまた後日~。




*****************************************



この週末アトランタでは「Japan Fest」というお祭りがあるんです。去年は行きません
でしたが、今年は行ってみようと思っています。皆さん良い週末をお過ごしください。

   


H家との観光 その2

2012.09.12 21:25|H家
今朝起きるとCNNのニュースでリビヤのアメリカ大使館が襲撃にあって大使を含む4人の
スタッフが殺されたと報道されていてまたアメリカは緊迫ムードです。アメリカの映画が
イスラム教預言者を冒とくした…というのが襲撃の理由とされていますが、オバマ大統領
は「卑劣な攻撃」と事件を非難する声明を発表。安全強化のために海兵隊を送ったと報じ
られていました。




さてさて、そんな今日のニュースの発信源でもあるCNNセンターへH家と行った日の記録。
World of coca-colaの後に私たちも初めてだったCNNセンターの見学に行きました。
CNNとはCable News Network の略で本社がアトランタにあります。



       H家CNN-1


World of Coca-Colaと一緒にペアチケットを買ったので、すぐに入場できる~と
思っていたのですが、ガイドさんがついてツアーするので勝手に入れません。結局
受付でチケットのチェックをした後一時間以上待ちました…。

建物の中にはフードコートやお土産屋さんもあるので、最初にお土産などを見ながら
過ごすことができましたが、もうちょっと下調べしておけばよかった…と反省。
「ごめんね」と言うとママのMartinaはいつもの「Never mind!」で笑顔。彼女の口から
一番出てくる言葉は「Never mind」じゃないかしらって思うくらいいつも何事にも
Positiveな彼女に救われます。




お土産屋さんで散々楽しんだ後に入場です。長~いエレベーターで8階分上がります。


   H家CNN-2


生放送中のニュース番組のスタジオをガラス越しにみたり、スタジオの中に入って
スタジオの仕組みの説明を受けたり、報道デスクで実際働いているスタッフの様子
を上から見たり…と色々しました。



     H家CNN-3


いつも笑いが絶えないH家ですが、今回もやっぱり誰かと楽しそうに話してる…と
思ったら、警備員さんと談笑。ドイツ語なまりの英語を話していたせいかドイツに
住んでいたことがあるという警備員さんが話しかけてきて盛り上がったらしい。
あら…来ないわね…と思って待っていたら、ガイドさんに「説明ありがと~。楽し
かったわ~」なんて言いながらドイツから持って来たのど飴なんかあげてるし…。
もう本当にどこに行っても明るくて楽しくて人懐こいMartina&H家の人々でした。




           H家CNN-4
             最後に記念撮影「チ~ズ!」










H家との観光 その1

2012.09.08 13:22|H家
アトランタと言えばやっぱり「World of Coca Cola」。D君は大のコカ・コーラ好きです。


           DSC01689.jpg





World of Coca Colaはブログ2度目の登場なので、前回とはちょっと違う写真を載せて
みます。今回新しくこんな金庫ができていました。金庫の中に秘蔵のコカ・コーラレシピ
を入れたとかで、妙に仰々しい感じ。


     DSC01694.jpg






前回来た時もこれはあったらしいけれど、私は全然覚えてない…。カメラの前に立つと
こんな風にまるでコーラの中に入ったみたいに見えるの。シュワシュワ~。



          DSC01709.jpg






あとは今回オリンピック直後ということで聖火用のトーチが置かれていて、持たせて
くれました。結構重くてこれを持って走るのは大変だな…と思いました。(小学生かっ!)



  DSCN0517.jpg  DSCN0522.jpg
  左がギリシャオリンピック、右がロンドンオリンピックで使われたトーチ。






後は前回同様コカ・コーラの歴史、広告の歴史、プチ工場などを見て回り、お決まりの
世界各国60種類のコカ・コーラ飲料飲み比べを楽しみ、お土産を買ってWorld of Coca
Colaを後にしました。

     DSCN0503.jpg


     DSCN0524.jpg




何を見てもキャッキャと楽しそうなH家の人々。この後行ったCNNも今日載せようと思い
ましたがパワー切れ…。次回にします。

 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。