03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Cinnamonalons

Author:Cinnamonalons
家族(含む犬一匹)と共に新しい土地で暮らし始めた私です。
離れて暮らすSのことを日々気に掛けながら、ここでの生活を大切に送ろう考えています。
いつも思ってくれる家族や友達への感謝の気持ちを贈ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのFarewell♪ ESOL編

2013.03.16 10:09|ESOL
木曜日に航空便の引っ越し荷物が届きました。14箱。3人でせっせと
働きましたので、あっという間に片付きました。これから船便が届く
までの約1か月は平穏な日々…帰国前のアトランタでの事、記録して
おかなくっちゃ。



今回の短いアメリカ生活は、Sを残して来た日本に3回も一時帰国したし、
Yもいるし、最初からあまり外で出てお友達を作ったりすることを考えて
いませんでした。でも家の近くのESOLに通い出してから、ESOLのR先生
やクラスメートと出会い、短くも内容の濃いお付き合いができたこのご縁
に感謝しています。


私が帰国する頃にちょうど台湾に里帰りする予定だったJさんとR先生が
企画してくれてJさん宅でFarewell Partyをしてくれました。Pot Luck
Partyでしたが、なんとこの時Jさんは前の日からず~っとお料理の準備
をしてくたそうです。美味しい台湾料理に生徒の国籍を意識したアレンジ
料理。どれもすごく美味しかったです。(Jさんのお友達もお手伝いに来て
お野菜や果物をきれいにカットしてお料理を一段と華やかにしてくれました)


   DSCN1667.jpg


記念にみんなをパチリとカメラにおさめました♪


  DSCN1669.jpg


デザートやS先生が持って来てくれた椿のお花…この他写真に写っていない
スープやスイーツもあってお腹いっぱいいただきました。


DSCN1674.jpg DSCN1672.jpg

食後は同じく3月末に日本に帰国するKさんがお点前を披露。私は助手。お茶を
楽しんでもらいました。みんなでいっぱいおしゃべりもして楽しい1日でした。


そしてESOLの授業最後の日は授業の後にクラスメートのSさんのご主人ご家族が
経営するメキシカンレストランに行きました。


      DSCN1734.jpg


私はSさんと同じものをオーダーしてみました。(もうお料理の名前忘れちゃった…)
メキシカンはよく食べるけれど初めてのお料理。美味しかった~!


       DSCN1735.jpg
       牛肉をトルティーヤの皮で巻いて揚げてあります。
       上に黒いお豆がいっぱい…。


私の社交場…と言えばESOLが全てだったと言ってもいいアトランタ生活。
こうして最後までESOLのメンバーと楽しい時間が過ごせてシアワセでした。








スポンサーサイト

ESOL Chritmas Luncheon♪

2012.12.20 22:02|ESOL
今日はESOLは教会のホールでChristmas Luncheonでした。
Thanksgiving の時は教会でお食事も用意していただきましたが、今回はそれぞれ
が持ち寄るPotluck形式のLuncheonでした。

いつもお世話になっているR先生は欠席でしたが、補助のS先生が来てテーブルの
上にお手製のキリストの誕生のお人形(?)を飾ってくれていました。


  ESOL Xmas L-1



残念ながら今日は生徒の出席者が少なく、私たちのクラスはJさんと私のふたりだけ
でした。Christmas Songの一部単語が( )になっている穴埋めをしたり、用意
されたクッキーにアイシンングしたりしました。


       ESOL Xmas L-2
               Icing Cookies


その後はお祈りをしてから国際色豊かなお料理をいただきました。ブラジル、韓国、
インド、日本料理など様々…。



 ESOL Xmas L-3 ESOL Xmas L-4


デザートも色々…。


          ESOL Xmas-L5



最後にリースの前で記念撮影。いつも優しくR先生のサポートをしてくださるS先生。
ESOLのクラス以外に自宅を英語のおしゃべり会のために解放してくれているJさん。
お二人にはとてもお世話になりました。感謝感謝です。来年もよろしくお願いします。


          ESOL Xmas L-6






おまけ:Mが作ったへたっぴ巻きずし。苦手なんだけど食べやすいかな…って思って。
    数が少なかったからすぐ売れたぜ~い♪


          ESOL Xmas-6
 









Toastmasters とESOL

2012.12.07 22:02|ESOL
ESOLだけでなく、普段から何かとお世話になっているR先生に、ずっと勧め
られていたToastmasters Clubに11月に入会しました。

Toastmasters Internationalとは「話し方・パブリックスピーキング(大勢の
人前で話すこと)リーダーシップ・スキルの上達を目的とするアメリカ発祥の
国際的非営利団体です。そこに所属する自主運営のグループがToastmasters
Clubで各自が活動を行っています。



    Toastmasters-1.jpg



「Mの英語の上達に役立つわよ」とず~っと勧められていました。「そうね~、
きっと勉強になるわね~」って言いながら、心の中では「ないない…私みたいに
英語が下手な人間がわざわざ人前で英語のスピーチをするなんて恥をさらす
ようなものだわ」と思っていました。


なのに…ただアメリカに住んでいるだけではなかなか英語はうまくならないし、
いつ帰国になるかわからないのにダラダラしていたら学ぶ機会を逸する…そう
思って「間違えて」入会してしまいました。


当初何度か見学をさせてもらってTable Topicというその場でTopicを言い渡され、
1~2分でみんなの前で考えをまとめてしゃべるというspeechを2,3度経験させて
もらいました。なんだか調子よくしゃべれる時と、しどろもどろになってしまう時
がありましたが、思いのほか楽しめたのです。(もちろんガックリ~ということも
度々ですが)確か初めてのTable Topicは「なんで日本に住む日本人は寒い日にも
短いスカートをはいているのか?」でした。

この時だったかしら…Best Table Topic賞なんていうものをいただいたりしました。
もちろん私の英語力なんてひどいものですが、人の気持ちを引く内容、話し方、
目や体の使い方…など勉強になることが沢山あり、英語力だけでなくスピーチ力を
みてくださるのが外人の私には嬉しいポイントでした。(クラスにはアメリカ人
以外の国籍の人の方が多いんです。)


     Toastmasters-2.jpg



先週初めてSpeakerにもなり、6分のSpeechをしましたが楽しかったです♪…なんて
言ってたら来週もって言われて今ドヨ~ンとしてますが…(汗)。でも幾つになっても
挑戦できるし学ぶことは一杯あると感じています。




そして今週はESOLのクラスとの人たちとクリスマス会もありました。生徒11人全員
出席ですごく嬉しかったです。サブの先生が風邪で欠席だったのは本当に残念でしたが、
メインのR先生に日頃の感謝の気持ちが伝えられて良かったです。

お料理もInternational!生徒は韓国人、台湾人、日本人、プエルトリコ人、ブルガリア人。


   ESOL-Luncheon.jpg


ブルガリア料理のペイストリーやデザートの写真を撮り忘れた!残念!



ESOL "Thanksgiving Luncheon"

2012.11.16 15:32|ESOL
今週のESOLのクラスはThanksgiving Luncheonでした。
実際のThanksgiving Dayは来週の木曜日11月22ですが祝日ですので、その日
に先駆けて開かれました。


   Thanksgiving 2012


    それぞれクラスごとにテーブルセッティングされていました。


      DSC07101.jpg




昨年のブログを見たらずいぶんサラッと「秋の収穫を感謝する日」とか…よく
調べもせずに書いてありましたが、今年はESOLで先生が説明してくださったり、
この日にあるクラスが劇をしてくれたり…で詳しく知ることができました。

     DSC07102.jpg



時は遡ること1621年。その年はイギリスからマサチューセッツ州(言いにくい…
皆さん音読してみて)に移住してきていたピルグリム族にとって収穫がなく、多くの
死者をだした厳しい冬だったそうです。しかしその時、原住民であったインディアン
ワンパノアグ族の助言で生き延びることができ、翌秋とりわけ収穫が多かったため
ピルグリム族はワンパノアグ族を招待して豊作と神の恵みに感謝しことが始まりだ
そうです。

教会のスタッフの方々が私たちESOLの生徒のためにこうしてお食事を用意して
下さいます。本当に有難いことだと思います。


     DSC07114.jpg



クロスワードやちょっとしたゲームを楽しんでお祈りをした後お食事タイムです。



        DSC07117.jpg


中央にあるのが切り分けられたローストターキーのWhite Meal。所謂胸肉のような
部分です。もう少し脂分があるお肉の方が良ければBlack Mealが選べます。
付け合せはターキーのお腹に詰められた(はず)の物…でも何かよくわからなかった。
あと、お豆やごはん、濃いオレンジの野菜は人参じゃなくてスイートポテト。すご~く
甘かったです。クランベリージェリーも少しだけとパン。



    DSC07115.jpg




デザートはパンプキンパイ。かなり甘くかぼちゃの味よりもスパイスの味が強かった
です。この味がアメリカ~ンの味なのかどうかは経験不足でよくわかりません。あら
…もっと色々食べてみなきゃってこと?



     DSC07118.jpg



実は10月のESOLの授業の日、ちょうど大統領選挙があった時期「Thanksgiving
Luncheonに出すケーキがパンプキンパイが良いかキャロットケーキが良いか投票
して~!」と投票ごっこみたいな企画がありました。これがその時の投票の様子。


        IMG_5975.jpg



私はパンプキンパイに一票入れたので見事勝利!というわけです。
それにしてもこの写真…先生が撮ってメールで送って下さったのですが、先生をも
「ごめんなさいね…」と言わしめた一枚。顔に付けた星マークはプライバシーを
守るためというよりもお見せできない変顔。ハロウィーンに出てきた妖怪があの世
に帰れずに出てきちゃったのかと思ったわよ…先生が謝らなくてイイですから…。




追記:歴史の出来事には何事も記録した人側の視点から書かれます。
   今回のThanksgiving Dayの由来についてもアメリカに移住した白人側から
   の記録です。Native Americanであるインディアン側から見れば、先祖達の
   知識や土地をヨーロッパから来た移民達に奪われた大量虐殺の始まりの日…
   となります。ほぼ単一民族でできている島国出身の私にはアメリカは本当に
   複雑で1年経ってもどういう国かよくわからないと言ったところが正直な気持ち。











ESL Class

2012.02.10 22:46|ESOL
先週の木曜日から近くにある教会で行われているESL Classに参加しています。
ESL(English as a second language=英語を第二外国語としている人のための英語)
クラスは登録料の40ドル払うだけで、週に一度のクラスを一年間受ける事ができます。
格安!運営や先生はボランティアで、皆さん本当によい方達ばかり。

私が入れていただいたクラスは日本人、台湾人、韓国人、スペイン人、ポーランド人が
います。和気あいあいとしていて皆さん勉強熱心、とても楽しいクラスです。


9時半から10時までは、コーヒーやお菓子が用意されたテーブルの周りで歓談。
その後ホールでスタッフの方のお話をしてお祈りもします。10時から12時まで授業。

昨日はバレンタインデー前のレッスンだったの、特別にセッティングされたテーブルに
サンドイッチやチョコレートやスナックが用意されて、みんなでいただきました。
それを食べながらホールで「Love song」を歌ったり「Love」と「God」についての
お話を聞いたりしました。

           ESL バレンタイン


早速日本人の皆さんとも打ち解けて、英語の勉強だけでなく、色々な情報交換もでき
そうです。(いや…こちらから差し上げる情報はなかったでした…トホホ)





そろそろバレンタインデーということで、Yがまたクッキーなどを作りたがり、クッキー
の型を新調してしまいましたよ。Luckyな事にSaleでアメリカ製のこれらの型、ひとつ
78セントでした。すごく一杯種類があって、さすがアメリカ!って感じでした。



      クッキー型
      左から、猫(横向き)、猫(お座り)、ウサギと洋ナシ、中央ハート


今日は知り合いの日本人の方とカフェでランチ。3歳のとてもかわいいハーフの息子さん
も一緒だったので、Yはクッキーを焼いて持って行きました。


               Yクッキー


喜んでいただけたようで、良かった良かった♪



《追記》

今回ESLのクラスを探すのにインターネットで色々調べましたが、近くで良さそうな
ところが見つからず、私が住むエリアに住んでいる方のブログを通して質問をした
ところ、お忙しい方なのに沢山かつ詳細な情報を頂き本当に助かりました。

私のブログは自分達の記録でしかありませんが、その方のブログは読む人達に生きた
情報を提供したり、社会に貢献する活動を色々していらっしゃいます。お若いのに
本当にしっかりしていらして尊敬してしまいます。

このブログで何度か登場しているMOMOちゃん一家もそうでしたが、ブログを通して
教えていただいたり助けていただいたり…。ブログで人との新たな繋がりが生まれる
なんて以前は想像もしていませんでした。有難い事だと感謝しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。